英会話に興味があるのなら英会話教室に通ってみませんか?

英会話を学ぶ際に知っておきたいイギリス英語とアメリカ英語の違い

英字辞典を開く

様々な国々で英語は話されていますが、地域によってスペリングや発音、文法が異なる場合があります。日本でよく知られているのが、イギリス英語とアメリカ英語です。日本で教えられているのはアメリカ英語です。しかし、英会話の学習が進んでいくうちにイギリス英語も自然とわかってくるものです。最初に気がつくのはスペリングの違いです。
例えば「練習する」はアメリカ英語ではpracticeですが、イギリス英語でpractiseとなります。次に発音の違いに気づくことが多いです。例えばアメリカ英語ではoftenのtを発音しませんが、イギリス英語ではtを発音するためオフトゥンのように聞こえます。次に来るのは、語法や文法の違いです。「腰掛けてください」をアメリカ英語ではtake a seat と言い、イギリス英語ではhave a seatと言います。このような違いは英語の理解を妨げるものではありませんので、気にせずに勉強するのが良いです。
学習が進むにつれて、様々な英語に接する機会が増えて来ます。そうなってくると自分の覚えた表現や発音やスペリングと異なる英語に出会うことも多くなります。その時に、世界には様々な英語があるのだと判断して、調べる習慣をつけることで、多様な英語を理解する力が身に付くのです。ですからイギリス英語とアメリカ英語の違いは多くありますが、それらは自然に身に付くものとして考えておくのが良いのです。

PICK UP

  • 会話をする

    クラスの内容を確認してから英会話教室を選ぼう

    海外相手のビジネスを始めたい、あるいは個人的な事情で英会話スキルを磨く必要がある方は、最寄りの英会話教室への入学を検討してみるといいでしょう。英会話は相手…

    Readmore

  • 英字辞典を開く

    英会話を学ぶ際に知っておきたいイギリス英語とアメリカ英語の違い

    様々な国々で英語は話されていますが、地域によってスペリングや発音、文法が異なる場合があります。日本でよく知られているのが、イギリス英語とアメリカ英語です。…

    Readmore

  • 子どもに教える

    英会話を覚えるためには

    今の世の中、グローバル化が進みどの企業も英語を話すことができる社員の雇用を増やしており海外に進出しています。国内の販売だけでは業績が低迷している企業などが…

    Readmore

  • 説明をする男性

    すぐに英会話を覚えたい人のために

    誰しもが英語ペラペラに話せればかっこいいと感じるでしょう。仕事で使う英語、街を歩いている中で外国人に話しかけられて道を尋ねられたときにかっこよく説明ができ…

    Readmore

UPDATE ARTICLE